かさいのひとりごと

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

淡い期待と大やけど

おはようございます。

あいにくの雨ですね。
日曜日ですがみなさまどこへ出かけますか?
僕は着ぐるみに入りに大阪の南部へ向かいます。

雨降りの水の妖精は活き活きするのか?

答えは否。

超、ムレます。
中身はおっさんやし。
おっさんがくたばるだけやし。

子供たちははしゃげばいいんだよ。
おっさんは体力と引き換えに君たちの笑顔を引き出してやるぜ。

ま、あんまりおいたが過ぎると憎たらしいですが。

昨日はすごいかわいいおじょうちゃんが来ました(その時はローテーションで佐々木さんが入ってました。)。
ほんとにその子はかわいかった。
しかしそれにも増して、はしゃぐ妹を溺愛する次男坊がかわいかった!

おい、次男坊。
俺はお前が大好きだよ。
その愛情はずっと持ったままでいなさい。

きっと君は写真が少なかったり(真ん中の子はそうなりがちでしょ?)複雑な思いが募ることもあるだろうけど、めげずにすれずに育つんだよ。


今日もご家庭に夢と希望と快適な空調環境をお届けするべくがんばります。


こんなこと書いてるとますますおじいちゃんになっちゃう…。


ノー、ノー。
アイムヤーング。

20090531081410


朝から長文でごめんね~。

写真と本文は全然関係ないよー。
スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。