かさいのひとりごと

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人が移動することを目的としてる横で演奏する。

こんばんは。
笠井です。

万博公園で路上ライブをやりましたよ。

堺さん(漢字はこれでいいのだろうか…。)、オールヌードファッションのみなさん、ありがとうございました。
そして見てくれてみなさんもありがとう。

すごく楽しくライブできましたよ。

そして。
たくさん勉強できた気がします。
と、いうか、自分たちのことが少しわかったって感じかな。

一番強く感じたのは、自分たちが今までかなり暖かい状況(悪く言えばぬるい状況)でライブをしてたかってこと。
お客さんが聞いてくれるのが当たり前っていうのが潜在意識にあったんだと思う。

前へ前へ持っていかないといけない。
ついつい聴いてしまうライブをしないとね。

気持ちってほんとに大事ですね。
あらためて思ったよ。

そして。
めろでぃあんの曲ってのはけっこう繊細な曲なんだって思った。
トランプタワーみたいなバランスだったりしてね。
自分たちが想像してるよりもはるかに精度の高い集中力を持って取りかからないと表現したい絵にはならないのがわかったよ。

まぁ全ての音楽がそういうものなんだろうけどね。

む~…。


でもまぁとにかく。
とにかくとにかく。
すごく良い経験でした。

またやりたいです。

みなさん、本当にありがとうございました。



スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。