かさいのひとりごと

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なんやかんや言うても

最近つくづく思うけどさ。

俺って意外に何にもないんだよね。

頭の中も体の中もわりとこう、スカスカというか。

まさぐろうとしてもそれはそれは雲をつかむような感覚もなくてさ。

嘘をつくのは嫌いなんだけど、着飾るほどの現実も無いって感じだ。

裸の王様ってのはよく言うけどさ。

俺はどこかの王様でもなんでもないからさ。

ただの裸だな。

とは言いつつも裸っていうほど人に自分を表現することもできないなぁ。

じゃあ俺はなんなんでしょう。

昔っから自己表現のニガテなお子様でね。

自分が何をすればいいのかわからなくて苛立ってたよ。

退屈なのは知ってるけど、退屈の紛らわせ方がわかんなくてイライラしてたのをよく覚えてる。

まいったまいった。

三つ子の魂百までが悪いグルーヴを描いてやがる。

人間って死ぬまでにいろんなものを積み重ねていくけど。

俺は何を一番高く積み上げるんだろうね。

努力か。

我慢か。

後悔か。

それとも別の華々しい何かか。

でもさー。

着飾れるほどの現実ってのは自分で作るもんだよね。

嘘をつくのが嫌なら、嘘をつくのに疲れたなら、嘘をつくのがへたくそなら、事実を作るしかないんだろうよ。

作ろうぜ、俺。

自分を素直にほめられるくらいの何かをさ。

いやー、なんか。

こないだのライブからすげーメランコリックだわ。

っていうかこの2週間くらいかな。

ずっと同じ位置にいるなぁ、俺。



ふぅ。

まぁたまにはこんな日もあっていいじゃないですか。

ちょこっと兆しを書いただけですよ。


じゃあね。


スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。