かさいのひとりごと

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『笠井』という生き物、『めろでぃあん』というバンド。

お久しぶりです。
ツアーも終わり、ここで一度書いておきたいと思います。

でも、ツアーの思い出話ではないです。
ただの笠井の随筆です。
頭の中を整理する為に書きます。


昨日はツアーファイナルでした。
俺、いっぱい喋りましたね。
うれしかったんです。
楽器が新しくなったとかじゃなくて、みんなの顔が見れたことがね。
うれしくていっぱい喋りました。

ただ、あんまりよくなかったかもしれないね。
曲を殺してしまった気もする。
楽しく喋れた後にどうすれば曲をしっかりと聴いてもらえるか。
歌う姿勢、聴いてもらう姿勢を作るにはどうしたら良いか。
これがめろでぃあんの課題の一つです。

最近、ライブが終わった後(特に直後に)に『今日のライブはダメだったなぁ。』とかいう話はしないようにしてる。
誰かがダメだった時は他の誰かが補えばいいとも思うし。
俺はメンバーの調子が悪くても気にしないし咎めたいとは思わない。
問題点を発見して自分で何とかできる奴らだと信じたいし。

そして最近ではなるべくステージの上で自分をさらけ出すようにしてる。
楽しい気持ちも葛藤も怒りも。
お客さんに対して、思い切り表現する。
それが怒りだとしても隠さない。
と、いうか隠せないんだけど。
性格的に。

ただ、俺は自分の感情を隠してまでは歌いたくない。
繕って歌ったとしても、それはお客さんに嘘をつくことになるから。
せっかく見に来てくれた人を嘘で迎えたくないんです。
包み隠さず自分を見てもらう。
それが俺の中での礼儀というか、正義です。


なんというか、最近はそういう気持ちで歌っています。

なんかすみません。


話は変わってバンドについて。

このツアーでは改めてバンドの音のビジョンをしっかり持つことの重要さを感じました。
何を大事にするかっていうところですよね。
よく、『めろでぃあんは曲がいいね。』といわれる。
金城と平林には曲を作る才能があると思う。
でないと今まで続けてないし。
それを俺は十分知ってる。

でも、曲を聞かせる才能はどうなんだろう。
今問われてるのはそこじゃないかな、と思う。
無駄が多いのかもしれないね。
無駄とスキかな。
平林も金城も絵理もたまに抜群のフレーズを弾いてると思う。
ただ四人で一つの風景かって聞かれたらそうでもないんですよね。
個々人が自分のフレーズに酔ってるって感じかな。

今回のツアーでは平林と金城にステージで暴れるように要求しました。
もともと動いてはいただろうけど、さらにって感じ。
なぜならあいつらが十分に開放できてる時に俺は気持ちの上であいつらの音に身を任せて落ち着いて歌えるからです。
その瞬間はあいつらから個性を感じることができるし、その瞬間は一人ぼっちじゃないんですよ。
四人で一つの音を出せてると思える。
俺はもっとその感覚を味わいたい。
ライブだけじゃなくて、曲を作る段階でそういう事を考えないといけないね。
四人で一つの風景を。

だいぶ前のブログにも同じようなこと書いた気がするなぁ…。
まぁいいや…。

ツアーファイナルで言ったけど。
めろでぃあんは楽器をたくさん買いました。
これはね、もっと自分が出したい音を出せるようにするためです。
MCではおもしろおかしく話したけど、本当はまじめな考えがあってのことですよ。

ツアーファイナルでびっくりした人も多いと思います。
これから変わると思います。
変わった自分たちに責任と自信が持てるようになりたいです。



自分について。

俺、もっと歌えると思うんですよね。
そのためにどうしたらいいかっていうのを考えます。
問題点はあります。
自覚してます。

もっとよくなります。
いっぱい書くとそれで満足してしまいそうなので、これくらいにしときます。

すみません。


最後に。

みなさん。
いつもありがとうございます。

もっと堂々としたものを見せたいと思っています。

これからもよろしくおねがいします。
スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

ツアー、お疲れさまでした!
今日もお疲れさまです☆

なんか今日は正面で全体を観れたと言うか。。。
ひぃくんの表情もしっかり観てとれたし
表現おかしいけど声もがっつり聴いてとれたし

。。。なんか良かったです!

なんだかうっかりフィーリングもできたし♪
あれはなんかほんとにとても嬉しかったw

これからもめろでぃあんをずっとずっと観て行きたいと思いますっ☆

サトコ | URL | 2008年11月22日(Sat)00:14 [EDIT]


 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。