かさいのひとりごと

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

嫌われたって良い。

最近すごく思う。

嫌われたって良い。

好かれてるに越した事はないけど。

別に好かれなくてはならないわけではないな、と。

俺の中にあった『迷信』みたいなものがすっかりなくなった。

いっぺん死んだと思う。

俺の自我。

ほんと。

嫌われたって良いや。
スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

「好き」や「嫌い」は、感情にしか過ぎない。
「愛」は違う。
嫌いなモノでさえ、包み込む。
「愛」があれば、笑顔で行動を起こす事が出来る。
「愛する」とは、行動を起こす中にある。
自分を大事に愛して下さい。
家族を愛して下さい。
そして、社会をも愛して下さい。
愛の力は無限大です。
愛の無いモノは虚像にしかすぎない。
虚像は、やがて崩れはじめ、跡形も無くなる。
感情に流されず、「真」を見出だし、「真」を貫いて下さい。

たろう | URL | 2008年10月11日(Sat)00:40 [EDIT]


 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。