かさいのひとりごと

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レコーディングのこと

おはようございます。
笠井です。

レコーディングの事を書きます。

東京と奈良の二ヶ所でレコーディングしました。
東京ではとにかくドキドキした。
ばかでかいスタジオで。
さだまさしとすれ違ったり。向こう側だったものが目の前にあって不思議な気分だった。
時々、なんでここにいるんだろうっていう気にさえなった。
あの空間を自分の庭にしないと。
自分を大きくしないと。
そう感じた。

奈良は負けず劣らず不思議な空間だった。
『え、これ民家ですけど?』って感じのスタジオで友達の家に上がり込んだみたいな気分の中で作業が進んで。
良い音を出すにはハッピーじゃないといけないな、と思った。
肩の力を抜け。
でもすごくエキサイティングだった。
ガンダムのコクピットみたいなコントロールルーム。
幸せだった。

ただ。
良いものが出来たと思う。
めろでぃあんっぽさがシトシトと漂う音源。
エキサイティングなレコーディングから完成した湿気のあるCD。
素敵です。


曲順はどうしよう。
ワクワクする。


お楽しみに。
では。
スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。