かさいのひとりごと

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

土日、家にこもりたい。

笠井です。
あ、お誕生日のブログのコメントありがとうございました。

今年もがんばりまーす。

さて。
この二日間、ずっと家にこもってました。
けっこうね、歌を歌ってたんです。
でもね、なんかこう、自分の思った通りの曲線を描いていかないんですよね。
ちょっとむしゃくしゃしたり、しょんぼりしたり。
まぁ最終的には楽しいっていう所に着地するんだけどさ。
ただやっぱりそこに着地したから『はい、成功です。あなたすばらしい。』っていう結論に至るわけにもいかないわけですよ。
なんだかムズムズする。
そんな二日間でした。

そしてそんな二日間の中。
『リアル』を全巻読み返しました。
井上雄彦。
すごく純粋な気持ちで感動しちゃうんですよね、リアルは。
たぶん4回くらい泣きましたね、読みながら。
共感したり、尊敬したり。
あの漫画の中に出てくる人はみんな純粋だと思った。
ほんと、すげーよ。
息抜きのつもりが逆に感極まっちゃったもん。

そういえば。
俺ね、45度のバンクシュートが上手だったの。
っていうか、シュートはセットシュート専門。
たぶん高校生の間で試合中にレイアップシュートを決めたことないんじゃないかな。
相手の陣地に突っ込むのは苦手だったな。
中学の時からゴール周りの台形付近のシュート練習はよくやってた。

あ、ちなみに言っておくと僕、元バスケットボール部員です。


あの頃を振り返ると、自分に何が足りないのかを全く考えずに生きてたな。
プロセスを考えたり、全然してなかった気がする。
そして現在に戻れば…。
あんまり変わってない気がするな。
足りないものばかりだよ。


明日も歌おう。


おやすみなさい。


スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。