かさいのひとりごと

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

僕に何ができるんだろう?

悲しいことは多い。
両手や個々人のハートでは抱えきれないほど。
そう、溢れるほど多い。

降ってくる。
沸き上がってくる。
突き抜けてくる。
駆け抜けて行く。
いつの間にか。
唐突に。
誰かの悪意?

かっさらっていく。
気づけばその渦の中にいる。

自分自身が。
知らない誰かが。
よく知る誰かが。
もしかしてあなたが。

でもそんな時。
『僕に何ができるんだろう?』
なんてことは考えない方が良いような気がする。
これは最近のムードなんだけど。

わざわざ追いつめる必要はない。

何もできなくてもあなたはあなた。
何かが出来るからあなたである。
そんな事はない。

そんな事は必要ではない。

例えば。
おでこに吹き出物ができそうだったり。
腰回りにお肉がつき始めてたり。
腹筋はいつになっても割れなかったり。

それはそれで良いような…。

レットイットビーなのか。
転がる石のようになのか。
明日は明日の風が吹く。
なるようになる。
まかせる。
流れる。
耐える。
少し泣く。
ちょっとがんばる。
認める。
手放す。
認める。
受け入れる。


なんというか。
そういうのは。
愛なんだと思う。


明日が楽しみだ。
とか、たまに言ってみるのも良いと思うんだ。
冒頭。
悲しい事は多いと書いた。
それは間違いの無い事実。
でも。
それと同じくらいか、少し見えづらいくらいの割合で。
楽しい事も転がってると思うんだよ。

転がってるんだよ、きっと。

だからってわけじゃないけど。
ハッピーに過ごしてください。







おやすみ。
スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。