かさいのひとりごと

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ボーカリスト

今日は、『宇宙とまと』ってバンドのボーカルのつんちゃんと、けっこう深めにボーカル論的なものを話しました。

ボーカルってやっぱ難しいよね。
そしてボーカルってやっぱどこか孤独よね。
でも大事だし。
どうすればいいんだろう。

みたいな感じの話になりました。


こんな日には。
酒を飲むしかないのです。
僕は日本酒を飲んでいるのです。
日本酒だけでは足らなかったのでビールも飲んでいるのです。
でもフィニッシュは日本酒に戻ると決めているのです。

脳みそを酒に浸して眠りたい。

自分の事を、本当にわかってくれる奴なんてのは。
世の中にはいないんだと思う。
けっきょくはね。

そんなもんだと思うよ。

なんだか少しだけ荒れているぞ。
なんだこの感じは。

腹が立つ。

こんな夜は酒を飲むしかない。

だから俺は酒を飲むのです。

結局、あなた方との溝は埋まらないと思うんだ。
ただ、その溝をどう楽しむか。
そこに何らかの答があると思うんだ。

俺はボケナスだ。


『その気持ちわかるわぁ。』とか言う奴はぶっ飛ばす。
それくらいの気持ちだ。

飲むだけ飲んで。
とっとと寝るぜ。

とにかく眠りたいんだよ。

くそったれめ。

オヤスミ。


スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。