かさいのひとりごと

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ここ2日くらいで思ってた事。

読者諸君、笠井だ。


ここ2日くらいさ。
ポメラニアンと遭遇するんですよ。
頻度が凄い。
ギンガムの時よりも多いわけよ。
既視感!デジャビュ!って慌てるくらいの頻度。
『え、さっきも居たやん。』みたいな。

ほんでさ。
ポメラニアンって。
マグナム級にかわいくない?
あいつら知ってるんだよ、自分のかわいさをさ。
小さな女の子にカメラを向けると『ハニカミプリンセスポーズ』を取るでしょ。
あれと一緒。
あれも自分がかわいいことを知ってるんだよ。
だから出来る。
ちなみに『ハニカミプリンセスポーズ』ってのは俺がこれを書きながら勝手に名付けたけど、小さい女の子を両親が撮影しようとしてる所に遭遇するとだいたい被写体のお子ちゃまはぎこちないピースを顔の横辺りに作って腰をちょっとクネッとやってはにかんだスマイル浮かべるでしょ。
あん時のポーズの事ね。
想像できない奴はスタジオアリスなんかに行けば何となくわかるよ。
で、ポメラニアンも自分たちがかわいい事を知ってるんだと思うんだよね。

そんで、その毛だらけマグナムたちはほんと凄いじゃない。
中国なんかはさ、パンダを外交で使うわけじゃない。
うちのパンダはかわいいですので年間◯億でレンタルしまっせー的な。
パンダは、特に子供のパンダは、マグナムを飛び越えて核兵器級にかわいいでしょ。
だから国際間で使えるわけね。
それと同じような感じで。
マグナムたちはご近所間ではかなり使えるよね。
コミュニケーションの架け橋、散歩すれば誰もが振り返り、飼い主家族に小学生がいればクラスの人気者。
マグナム外交だよ。
なんか、文字だけ見てると脅迫めいてるけどただのかわいい生き物を餌に会話を弾ませてるだけだからね。
とにかく、ポメラニアンはかわいさがマグナム級なわけよ。

きっとさ。
俺の孫よりもかわいいんじゃないかな、とも思うんだよ。
まだ子供すら居ないから想像もつかないけど、孫って一般的にすごいかわいいらしいってのは聞くんだけどさ。
それは肉親的贔屓目が多分に含まれた結果だと思うのよ。
ようするに、血縁によってかわいさがブーストされてるわけよ。
でもパッと見た感じの目に飛び込んでくる愛くるしさでいうとさ、やっぱマグナムは『マグナム』な気がするんだよね。
だって瞳がつぶらじゃん。
よく女性に『黒めがちな所が素敵ですね。』みたいな感じで誉めてるTVショーとかあるけどさ。
マグナムたちの瞳なんか、ほとんど黒目じゃん。
むしろ白目部分ほとんど無いじゃん。
瞳の皆既日食なわけよね。
なんかちょっとめでたいじゃない。
君の瞳に乾杯、どころか、ドッグフード大盛りだよ。
ペディグリーチャムあげちゃうよね。
君の瞳にペディグリーだよ。

でもさー。
やっぱ孫とかって、かわいいもんなのかなー。
さっきはマグナムの方がかわいいんじゃないかって思ったけどさ。
実際の所はどうなんだろうね。
でも祖父に向かってふてぶてしい感じだったらひっぱたいてやりたいよね。
中学生になったら小遣いとかやらないよ。
反抗期には資金の締め上げだよ。
『おいじじぃ、金くれよー。』
『ばかやろう、G・G(Great Grandfather)と呼べ!』
みたいな喧嘩するんだよ、きっと。
…いや、しないな。
俺の孫だからどうせ小心者の人見知りだ。
四六時中モジモジしてるモジモジ君だわ、きっと。
俺はそういう血を継いでる(気がする)しそれを脈々と次世代に送り届けるんだよ。
きっとね。

あ、そういえば。
血の継いでるってとこで思い出したけど。
今更なんだけど。
最近、『重力ピエロ』を読んだのよ。
いやー、感動しちゃったよ。
最後の辺りのお父さんの台詞でちょっと電気が走ったもん。
体表面をピリピリっとしたもんが駆け抜けたんだよね。
あれはきっと感動だ。
感動した割になんか安っぽい表現で申し訳ないけど。



さて、もう夜中になってしまった。
寝ないとえらいこっちゃっすわ。

みなさんも寝ないとえらいこっちゃですよ。
とにかくたっぷり寝てくれ。



読者諸君、おやすみ。

スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2010年08月27日(Fri)20:54 [EDIT]


 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。