かさいのひとりごと

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ぼくがぼくであるために

こんばんは。
久しぶりですね。

なんというか。
今日はバイクで新御堂筋を走ってる時に鼻の頭があつくなりました。
今日、僕は7時間ほどスタジオに入って5~6時間くらい歌ったのかな。
今日も歌えてバイクに乗って家に帰る。
家に帰ってパソコンを開いてこんな文章が書けてる。

その未来、その現実、こんなふつうの事。
これを奪われた人がいて。
正直、2回くらいしか会った事がないんだけどなぜか少し胸がうずく気持ちがして。

僕たちはいとも簡単に殺人者にもその被害者にもなる。
なるというか、なりうるというかなってしまうというか…。

だからといって。
一分一秒に感謝しよう、とかそんな大げさな事は言うつもりはないし。
彼の分まで、なんてことも思わない。
誰かの分まで生きます、なんてのはどこか偉そうな気すらする。

なりかわろう肩代わりしようなんてことはこれっぽっちも思わないけど。
ただ、自分らしく、もう少しがんばって生きないとな、と思いました。


こんな気分になった自分に少し驚いてます。


俺はかなしい。
かなしいです。


おやすみ。


スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。