かさいのひとりごと

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

わたしまけましたわ。

ワールドカップ。
日本はパラグアイに負けちゃいましたね。
残念です。

って。
これ書くの今さらって感じですか。
でも、まぁ少し書きます。

僕は長友さんのプレーが好きでした。
動き回って相手の得点源を止めるっていうあれね。
すごい良いと思う。
高校生の僕はバスケットボールをしてましたが。
相手の得点源にへばりついて点を取らせないようにするポジションでした。
っていうか、勝手にそうなってた、なぜなら僕には得点能力が皆無だったから。
そんな暗い背景をよそに僕はディフェンシブにがんばってました。
時には金髪で、時には赤い頭で試合に出て審判に目をつけられながらも健気にディフェンシブでした。
ただ今だから言える事は、僕は坊主頭の選手が苦手でした。
いかにも『部活動一直線、監督、俺、やるっす!』みたいな奴。
すんごい苦手。
なんか、ビジュアルイメージがとことん筋肉質でとことん運動量多そうでしょ。
体育館の行き帰りのチャリンコはハンドル絞って手には軍手でしょ、どうせ。
実は隠れてタバコ吸ったりしてて両親には思春期特有のぶっきらぼうだけど、意外と弟と妹には優しい、みたいな感じでしょ。
で、けっきょく、そういう奴らはコートの中での運動量が多くて、基本的に筋肉質なの。
苦手だったなー。
あらやだな お前の二の腕 ちょーやだよ。
詠んじまったよ。
で。
長い脱線をしたけど、とどのつまり、僕は長友さんが好きです。
ニュースによると海外のチームから注目が集まってるみたいですね。
すばらしい事です。

そして。
遠藤さんが好きです。
もうすでに僕の中では『ヤットさん』と呼んでしまってるわけですが。
僕のとどまる事を知らないミーちゃんハーちゃんさがブロードバンドを通して垂れ流されて行ってるわけですが。
気にも止めない。
僕はヤットさんが好きです。
個人的な感想なんで、クレームとかはやめてほしいんですが。
あの、『うさん臭さ』。
たまんなくないっすか?
デンマーク戦でフリーキックを決めた後のあの少年のようなジャンプ。
あのジャンプ時に振り上げた拳は、確実そして的確に僕の胸きゅんポイントを射止めました。
恋のみぞおちに入りましたねー。
僕もあれくらいうさん臭さを出したいもんです。
まぁ、うさん臭いというより、飄々としてるっていう方が真に迫るんでしょうか。
まぁそこの表現の事はいいとして。
ヤットさんが僕は好きです。

これから日本サッカーは強くなるんでしょうかね。
それがどうなるかはわからないですけど。
日本の子供たちには確実に希望の持てる未来像として胸に残ったんじゃないですかね。
そしてサッカーについて考える力はぐっと伸びたでしょうね。
組織プレーの中で自分の役目は何か、とか、これくらいできる人は年俸いくらもらえる、とか。
お金の話をすると無粋ですが。
野球選手は人気ですけど、あれには選手たちがいくらもらってるかが明確にわかるからというのも一つの要員になってると思うんですよね。
もちろんテレビに映れる、夢を与えられる、女子アナと知り合えるってのもあるでしょうけど。
契約更改のニュースや入団会見のニュースを見て、『あ、この人は◯◯円もらってるんだ。』ってのは自分の将来に結びつけやすいと思うんですよ。
今回のワールドカップで日本チームは活躍して、たくさんの選手が契約金◯◯円でどこどこのチームが名乗りを上げてるっていう風になってますよね。
増えるでしょ、サッカー選手志望の子供。
とにもかくにも、すごく良い結果になったなと思います。

ただ、石川遼が流行れば子供にゴルフをさせ、ワールドカップが流行れば子供にサッカーをやらせる、みたいな親は増えてほしくないですけど。
あれはなんか気に食わない。
僕には子供がいないからわからないだけなのかもしれないけど。
あれを見ては。
子供は操り人形じゃねーよ。
とか、思ってしまう。

時代が時代なだけに子供に色んな習い事をさせて能力をつけてあげるってのは悪い事ではないけどね。
これについてのひとりごとはまた、機会があれば書きます。

とにもかくにも。
ワールドカップはまだ続いてますけど、日本代表の戦いは終わりましたね。
熱い感動をありがとうって言うことなら誰にでも出来るし、ありがとうと言いながら涙を流すのは感受性日本代表の徳光さんがやってくれますんで、あんまありがとうとか書いてもしょうがいないですけど。
僕がワールドカップの熱戦を見て思った事は。

岡田監督は水木しげるの描くキャラクターにそっくりだって事。

それくらいですね。



はい、おやすみなさい。
スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。