かさいのひとりごと

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

物憂げチワワ

チワワは抵抗できない。
本当はトンガってる奴なのかもしれない。
でも可愛がられる。
前かごに入れられる。
時に連れ去られる。
お手だけでなく、おかわりまでも要求される。
ビーフジャーキーは一欠片。
ギャートルズみたいな肉に齧りつきたい願望をその体に押し込めながら生きているのかもしれない。

こんな事を思わず想像してしまうような。
とてつもなく物憂げなチワワを見ました。
いつ晴れるともわからない梅雨空みたいな表情でした。

チワワインザエコバッグインザ前かごオンザママチャリでした。

そんなチワワと目が合う前、すれ違う前。
僕は何をしてたのかと言いますと、インザスタジオでした。
新曲をめろでぃあんのみなさんでこさえました。
今つくってる曲、けっこう面白いんじゃないでしょうか。

高感度、低電圧でみなさんにお届けしたいと思います。
『渚のシチサン、腕まくりアゲンストザサン』というタイトルです。
夏ですからね。
蚊取り線香か、コパトーンか、『渚のシチサン…』か。
みたいな夏の必需品になればな、と思います。

ふざけるのはたいがいにして。
しっかりとできるようにならねばな、と思ってます。

明後日から名古屋、東京とライブへ行きます。
良いライブがしたいな、と思います。



話を薄暗い方へ持っていきますと。
僕の青春の町、豊中駅のコインロッカーから赤ちゃんの死体が見つかったそうです。
悲しい話です。
その両親は子供の命を手放す為に300円を払い扉を閉め鍵をかけたのです。
300万円かけても生き延びてもらおうとする人たちがいるその同じ平面でこんな事も起きてるんですよね。

そして先日、けたたましいサイレンを鳴らしながら交差点に突入する消防車に。
「うるせー。」
と、連れの友達につぶやいた青年を見ました。
その爆音は何の為に鳴らしてるんだってことですよね。
今から人の命を助けに行くから、急がなきゃいけないから鳴らしてるんですよね。
なんだか悲しくなりました。
サイレンとサイレント。
しょうがないんだけど、さ。






まぁ。
どの角度から見るかによって世界はかなり変わるのですがね。
と、いうよりも。
自分がどの角度から見たいと思っているかも大きいかもしれない。


知ったような口をきいちゃいけないな。




おやすみ。

スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2010年06月09日(Wed)13:49 [EDIT]


遅ればせながら…。

ありがとうございまーす!

カサイ ヒロユキ | URL | 2010年06月16日(Wed)02:40 [EDIT]


 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。