かさいのひとりごと

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ベロベロばぁー、ベロベロばばぁー

こんばんは。笠井です。
タイトルに意味は100%ございません。

最近、仕事の都合でタキシードを着たりするんですけど。タキシードに袖を通して思い出すものがあります。
タキシード仮面の事です。

子供の頃に放送されてたアニメって妙に覚えてたりするでしょ?セーラームーンもそのうちの一つなんですけど。頭に残ってるわけですよ。タキシード仮面が。
正直、セーラー戦士たちについてはほとんど覚えてないんですよ。なんか、よくわからんけど悪者と戦っとるわー、くらいのイメージ。でもタキシード仮面って、インパクトあるんですよね。
意味わからんわけですよ。夜の住宅街に出てきて、なんらかのコメントを残して、去る。
強いイメージや戦っているイメージはない。コメントをして、去る。

なんかむしろかっこいい。
当時はタキシードがどういうものかわからなかったけど、着てみて思う。
ああ、これ着ればなんとなくそういうテンションになるわね。だって、サスペンダーとかベストとか付いててかっこいいし。
………。



うん、この話、どうでもいい。



音楽の話をしましょうか。
今日は次の音源の予行演習的録音、プリプロをやりました。
ギターを持つ笠井が弾いたギターの音をエフェクターどもが素敵な音色にしてさらにアンプリファーが大きな音に拡大しその音をマイクで集めてなんかよく分からん機械(名前忘れた)に通しパソコンに注ぎ込んで覚えておいてもらいました。
そしてさらに。
普通のよりすげー高感度なマイクに向けて歌った笠井の声をマイクが集めてなんかよくわからん機械(まだ思い出せない)に通しパソコンに送り込んで覚えておいてもらいました。
長い黒いケーブルを何本かと、短くて黒いケーブルをいっぱいと、緑色の長いケーブルと、マイクスタンドとお茶の水のクロサワ楽器で買ったフェンダーのアンプリファーとエフェクターとお気に入りのギターと体力と集中力と愛情を使いました。
あと、パソコンとなんかよく分からん機械(もう諦めます)も使いました。

レコーディングをやるとほんと、事前の準備が大事だって思います。さすがにもう、『数打てば当たる。』というマインドではないですけど。
次の本番の録音までにやることが見えたので良い予行演習だったのではないかなと思います。

あと、個人的な話ですけど。
チューニングがちょっと危なっかしいというところがありますが、今のギターを気に入っています。すごく好きです。
お気に入りの靴だと足取りが軽いのと同じ気分ですよ。
次のライブもこいつとバチコン。


さて、そろそろ終わりにします。


こないだ、『めろでぃあんは名前で損してるよ。』って言われたけど。
今日のブログもタイトルで損してるんでしょうか。
どうなのさ?
さぁさぁ、どうなのさ?



おやすみなさい。
スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。