かさいのひとりごと

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ザ・お年玉

子供が三つ折りの千円札とか握りしめてレジに来るとテンション上がっちゃうね。
ぽち袋から出されて間もない感じね。

もうおじさんは大興奮だよ。

『お前はお年玉をそのかわいい鉛筆に使うのかー、よしよし。』みたいな事を考えながらお値段を打ち込んだよね。
なんかこっちがワクワクしちゃうよ。


俺も握りしめて行ったよ、つかしん。
塚口のあそこね。
おじいちゃんのチャリンコに乗っけてもらってさ。

お年玉もらった直後とかおもちゃ売り場で王様気分じゃない?

なつかしいなー。



っていうか。
将来子供を持ったとして、おもちゃ売り場で子供にグズられたらどうしよう。
俺たぶん勝てない気がする。
いやー、おそろしいわ。
ごめんごめん、買ったるがな~って感じになりそう。


俺は腰抜けだ。

よし、デパートとか絶対連れて行ってやらねぇ。
小さい頃からアウトドアをみっちり仕込もう。
おれ、超インドア派だけど。
ドラクエを1日中やってたようなインドア少年だったけど。
かわいい子には空想世界での旅ではなく現実世界を旅させよう。


それがいい。
そうしよう。






さようなら。
スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。