かさいのひとりごと

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

被写体としての自覚を

こんばんは。
師走ですね。

師走のクライマックス近づく今日は、敏腕カメラマン、いえ、敏腕キャメラマンにお願いしてアーチスト写真を撮影していただきました。

やはり一眼レフはいいですね。
師走の町に一眼レフがキラリと光る。
そして、敏腕キャメラマンの腕がうなるうなる。
めろでぃあんを良い感じに撮影する能力において彼女の右に出る者はいません。

僕も今日は被写体としての自覚を体中にみなぎらせて撮影に臨んできました。

ギンギラギンにさりげなく。
ギンギラギンにさりげなく。

燃えろ俺の被写体としての自覚。
そしてキャメラマン◯田はシャッターをきるきる。

出来上がりはどのようになるんでしょうか。

り◯ーるさん、おつかれさまでした。
せっかくのお休みにありがとう。

素敵な師走のクライマックスを迎えられそうです。


クライマックス。

一年おつかれさまでした。
スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。