かさいのひとりごと

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ツアーの思いで。

こんにちわ。
カサイです。

大阪に戻って一週間。
スタジオに入ったり新曲作ったり働いたりしました。
大阪の日常です。

ツアーの思い出を書きましょう。

新宿ルイードでは千葉ルックの反省をふまえ、普段とは曲順を入れ替えてサーチライトを後に持ってきてそこにピーク感を持ってこようと企んでライブをやったわけです。
そして渋谷オークレスト。
サーチライトを後に持ってくるのはそのままに、ストイックな感じを出そうとしてみました。
結果的にはあんましだったみたいですね。
この辺で体の疲労感とライブ後の胃にモッタリとくる気持ち悪い感じでへろへろになってきます。
だがしかし対バンさんからグイグイ刺激を受けます。
それが何かってことはあんま言わないですけど、めろでぃあんにないもの、俺にないもの、持ってますよね。
だからといってしぼむってことはないんだけど、『持ってんなー』って思いながら見てました。
そしてそして横浜です。
横浜ベイシス。
一緒に出演してくれたAJISAIにはほんとに感謝です。
しかも出番がAJISAIの前だなんて。
えらいこっちゃでした。
このライブから開き直りました。
結局、今の僕にできることなんて無いに等しいんですよ。
空っぽな奴が切羽詰まったってしょうがない。
空き箱の中は僕ではなく誰かに埋めてもらおう。
そんな感じやったかな。
テンション感ではなく開放感を感じましょう。
お客さんがすごくあったかくて、僕らのことを知ってくれてる人もいて。
ありがたかったです。
そして西川口ハーツ。
初めての埼玉。
埼玉といえばクレヨンしんちゃん。
埼玉では関西から来てたエムクラフトと一緒でした。
この日も見てる人になるべく近づいて行こうと思いながらライブしたかな。
最近うちの曲ってわりと雰囲気重視みたいなとこあったからさ。
なるべく壊さないように歌ってたんだけど、そうするとどんどん自分の中で回転するみたいで。
僕ってかっこつけようと思ってもかっこがつかないタイプの人間だってのを改めて認識して。
曲があって自分があるんじゃなくて、自分があって歌があるってことをあらためて確認して。
歌ったわけです。
結果、スーツのおっちゃんに『よかったっす!』とからっとした笑顔で言われたわけです。

ハーツでの最大の思い出は『P O R O R I ポロリ』by GRANDMENUかな。
最後。
名古屋上前津ZION。
ひょんなことからつながったESMUSICAさんのレコ発企画イベントでした。
おどろくほど好意的に迎えてもらって。
ありがたかったです。
むしろ、しどろもどろしました。
あとで『あいつら俺が思ってためろでぃあんと別のめろでぃあんやった!』とか思われてないか不安になるほど…。
ライブはよくわからんけど、思い切りやりました。
長くなったと思いますごめんなさい。
ESMUSICAさんはかっこよかったです。
雰囲気があった。
打ち上げもありがとうございました。

という感じで。
ツアー中いろいろと考えながらライブをしたわけです。
出してもらった千葉ルック、新宿ルイード、渋谷オークレスト、横浜ベイシス、上前津ZIONのみなさん。
ありがとうございました。
つなげてくれた小沢さん。
ありがとうございましたこれからもお世話になります。
対バンしてくれたみなさん。
ありがとうございました。
そして見てくれたお客さん。
ありがとうございました。
泊めてくれた方々もありがとうございました。

とにかくみなさん、ありがとうございました。

まとめて書いたんで色々ともれもあると思います。
すみません。

ごちゃごちゃーっと書いたけど、とにかくこれからもがんばらんとなーと思うわけです。



じゃあねー。


スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。