かさいのひとりごと

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

西日本編最終日です。

おはようございます。
笠井です。


ミニアルバムプレリリースツアー西日本編、本日最終日です。
6月22日の松江カノーバから始まり、山口周南rise、福岡ドラムSON、長崎ドラムBe-7、岡山クレイジーママセカンドルーム、広島並木ジャンクションと回ってきてついに今日、米子ラフズです。
ツアーが始まった頃は『先は長いな…。』と思ってたけど、振り返るとあっという間な気がします。

本当に楽しかった。
出会ってくれたみなさん、ありがとう。
こんな毎日が送れた事にも感謝、ありがとう。

今日も精一杯歌うよ。

がんばっちゃうぜ。




よし、いってきます。

スポンサーサイト

折り返し地点です。

こんばんは。
笠井です。

現在、長崎にいます。
ミニアルバムプレリリースツアー西日本編もそろそろ折り返し地点です。

松江、山口周南、福岡と回ってきました。
見に来てくれた人、携わってくれた人みなさんに感謝です。
少しずつではあるけど広がっていけていると信じています。

明日も精一杯歌います。
長崎、待っててください。


今夜は三日月がきれいですね。
居る場所は違えどそこから見える月は同じ。
みんなどこかでつながっています。
僕はあんまり賢くないから頭があんまり回らないんだけど、なんとか繋いでいきたいと思います。


ではでは明日に備えて眠ります。
みなさん、良い夢を。


おやすみなさい。

名古屋から帰りました。

ただいま帰りました。
午前三時です。

名古屋たのしかったです。
名古屋へ向かう時、高速が事故で一部通行止めになってたりと一時はどうなることかと思いましたが無事にライブができました。

今日の名古屋はなんだか刺激的でした。
生まれた時代、育った環境で様々な個性だなと。
その中で自分は何であるか。
やっぱりおもしろいな、と。



少しずつ名古屋にも浸透していけてる気がします。
もっとだな。

ありがとうございました。


おやすみなさい。

通天閣の国

こんばんは。
8日のベイシス、10日のガレージ。
ショートツアーが終了です。
ありがとうございました。

無事に大阪に着いてます。

先行シングルはもう聞いてもらえたでしょうか。
今月末には中国地方、北九州にも行くので待ってて下さいね。

次は名古屋だ。

いきます!

レコーディングのこと

おはようございます。
笠井です。

レコーディングの事を書きます。

東京と奈良の二ヶ所でレコーディングしました。
東京ではとにかくドキドキした。
ばかでかいスタジオで。
さだまさしとすれ違ったり。向こう側だったものが目の前にあって不思議な気分だった。
時々、なんでここにいるんだろうっていう気にさえなった。
あの空間を自分の庭にしないと。
自分を大きくしないと。
そう感じた。

奈良は負けず劣らず不思議な空間だった。
『え、これ民家ですけど?』って感じのスタジオで友達の家に上がり込んだみたいな気分の中で作業が進んで。
良い音を出すにはハッピーじゃないといけないな、と思った。
肩の力を抜け。
でもすごくエキサイティングだった。
ガンダムのコクピットみたいなコントロールルーム。
幸せだった。

ただ。
良いものが出来たと思う。
めろでぃあんっぽさがシトシトと漂う音源。
エキサイティングなレコーディングから完成した湿気のあるCD。
素敵です。


曲順はどうしよう。
ワクワクする。


お楽しみに。
では。

久しぶりです。

こんばんは。
笠井です。

すごい久しぶりに書いています。
忙しさに流されたり自分と軽く格闘したりなかなかの日々でした。
書きたいことがたくさんあるので時系列としてはむちゃくちゃになるかもしれませんが、前回の更新から空いてしまった分も書きたいなと思ってます。

とりあえずは。
近い日付、5月31日から。


この日は大阪ルイードでかわいいかわいい後輩のスターフィーのイベントに呼んでもらいました。
ドラムのこんちゃんが卒業ということで開かれたイベントでした。

なんというか。
やっぱりちょっと寂しかったですね。
昔、高校3年生の時に野球部の友達が居て、夏の高校野球の予選の大会を応援しに行ったんですけど。
高校3年の夏の大会ってことは負ければ引退なわけですよ。
そんで、僕の友達は僕の目の前で引退してしまい、なんだかよくわからないけど僕は泣いちゃったんですけど、その時と似たような気持ちになりました。

ただ。
顔合わせの時点からぼそぼそと言うてた言葉があるんですが。
『今日を終わりの日にするか始まりの日にするかは我々次第なのです。』
僕たちもそうだった。
何度も経験して、今がある。
彼女たちもそうだと思う。
と、いうか、そうあって欲しいし、そうあると思う。
『また始まるんですよ。』というメッセージを胸に秘め。
大阪ルイードで体験した色んな思い出を思い出しながら。
ちょっとセンチメンタルな懐古な気持ちと、少しばかりロマンチックな未来への展望を乗せて歌いました。

良い夜だったな。
スターフィーのみなさん、大阪ルイードのみなさん。
ありがとうございました。



こんな感じの5月31日を過ごしました。




明日はレコーディング最終日。
楽しみだな。



おやすみなさい。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。