かさいのひとりごと

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ここ2日くらいで思ってた事。

読者諸君、笠井だ。


ここ2日くらいさ。
ポメラニアンと遭遇するんですよ。
頻度が凄い。
ギンガムの時よりも多いわけよ。
既視感!デジャビュ!って慌てるくらいの頻度。
『え、さっきも居たやん。』みたいな。

ほんでさ。
ポメラニアンって。
マグナム級にかわいくない?
あいつら知ってるんだよ、自分のかわいさをさ。
小さな女の子にカメラを向けると『ハニカミプリンセスポーズ』を取るでしょ。
あれと一緒。
あれも自分がかわいいことを知ってるんだよ。
だから出来る。
ちなみに『ハニカミプリンセスポーズ』ってのは俺がこれを書きながら勝手に名付けたけど、小さい女の子を両親が撮影しようとしてる所に遭遇するとだいたい被写体のお子ちゃまはぎこちないピースを顔の横辺りに作って腰をちょっとクネッとやってはにかんだスマイル浮かべるでしょ。
あん時のポーズの事ね。
想像できない奴はスタジオアリスなんかに行けば何となくわかるよ。
で、ポメラニアンも自分たちがかわいい事を知ってるんだと思うんだよね。

そんで、その毛だらけマグナムたちはほんと凄いじゃない。
中国なんかはさ、パンダを外交で使うわけじゃない。
うちのパンダはかわいいですので年間◯億でレンタルしまっせー的な。
パンダは、特に子供のパンダは、マグナムを飛び越えて核兵器級にかわいいでしょ。
だから国際間で使えるわけね。
それと同じような感じで。
マグナムたちはご近所間ではかなり使えるよね。
コミュニケーションの架け橋、散歩すれば誰もが振り返り、飼い主家族に小学生がいればクラスの人気者。
マグナム外交だよ。
なんか、文字だけ見てると脅迫めいてるけどただのかわいい生き物を餌に会話を弾ませてるだけだからね。
とにかく、ポメラニアンはかわいさがマグナム級なわけよ。

きっとさ。
俺の孫よりもかわいいんじゃないかな、とも思うんだよ。
まだ子供すら居ないから想像もつかないけど、孫って一般的にすごいかわいいらしいってのは聞くんだけどさ。
それは肉親的贔屓目が多分に含まれた結果だと思うのよ。
ようするに、血縁によってかわいさがブーストされてるわけよ。
でもパッと見た感じの目に飛び込んでくる愛くるしさでいうとさ、やっぱマグナムは『マグナム』な気がするんだよね。
だって瞳がつぶらじゃん。
よく女性に『黒めがちな所が素敵ですね。』みたいな感じで誉めてるTVショーとかあるけどさ。
マグナムたちの瞳なんか、ほとんど黒目じゃん。
むしろ白目部分ほとんど無いじゃん。
瞳の皆既日食なわけよね。
なんかちょっとめでたいじゃない。
君の瞳に乾杯、どころか、ドッグフード大盛りだよ。
ペディグリーチャムあげちゃうよね。
君の瞳にペディグリーだよ。

でもさー。
やっぱ孫とかって、かわいいもんなのかなー。
さっきはマグナムの方がかわいいんじゃないかって思ったけどさ。
実際の所はどうなんだろうね。
でも祖父に向かってふてぶてしい感じだったらひっぱたいてやりたいよね。
中学生になったら小遣いとかやらないよ。
反抗期には資金の締め上げだよ。
『おいじじぃ、金くれよー。』
『ばかやろう、G・G(Great Grandfather)と呼べ!』
みたいな喧嘩するんだよ、きっと。
…いや、しないな。
俺の孫だからどうせ小心者の人見知りだ。
四六時中モジモジしてるモジモジ君だわ、きっと。
俺はそういう血を継いでる(気がする)しそれを脈々と次世代に送り届けるんだよ。
きっとね。

あ、そういえば。
血の継いでるってとこで思い出したけど。
今更なんだけど。
最近、『重力ピエロ』を読んだのよ。
いやー、感動しちゃったよ。
最後の辺りのお父さんの台詞でちょっと電気が走ったもん。
体表面をピリピリっとしたもんが駆け抜けたんだよね。
あれはきっと感動だ。
感動した割になんか安っぽい表現で申し訳ないけど。



さて、もう夜中になってしまった。
寝ないとえらいこっちゃっすわ。

みなさんも寝ないとえらいこっちゃですよ。
とにかくたっぷり寝てくれ。



読者諸君、おやすみ。

スポンサーサイト

ツーイヤーズ。

大阪ルイードの誕生からツーイヤーズですか。
お客さんからすれば特になんでもない、いつも通りの自分の好きなバンドを見に行くライブかもわかんないですけど出演者からするとちょっと違う。
誕生日会に呼ばれたようなものでそれはとてもありがたい事なんです。
おめでたいんですよ。

店長のOZAWAがYAZAWAと肩を並べるにはまだまだ道のりは長いですが、きっとやってくれるでしょう。
俺は信じてるぜ。
ぜ。
ぜ。


とにかく。
大阪ルイード、二周年おめでとうございます。
ただ、まだまだ続く歴史の中の通過点ですから。
お互い、気を抜かずにがんばりましょうね。

でも。
見に来たみなさん、楽しかったですよね。
あんな風にお客さんにとっての『良い日を作る』。
ライブハウスって素敵ですよね。


さて。
昨日で関東ツアーが一段落です。
なんだろ、僕は大阪生まれ大阪育ちなわけですが今回のツアーで中国地方を回り、関東を回って僕の故郷である大阪も日本の中の一都市にしかすぎないんだなって感覚が強くなりました。
海外へ出ると日本が見える、みたいな感覚かもわからないですけど。
いや、海外に行った事がないからそこはなんとも言えない、なんとも言えないけどね。
でもね、この感覚はけっこう大事かもしれない。
そんな気がするよ。
気がしただけで終わるかもわかんないけど。

はぁ、支離滅裂。
おなかの調子が悪い。
尻滅裂。
いやん、お下品。


AJISAIの俊さんが『僕たちまだペーペーで、さらにパーパーだった頃に…』みたいな事を言ってましたね。
ペーペーっすか。
いやいや、僕はまだまだうん◯ちん◯んっすわ。

ほんと、昨日もう◯こち◯ちん。
◯んこ◯んちんっす。

いやん、お下品…。


バンドマンとライブハウスにとってはライブは昼から準備があるから『良い日を作る。』だけど。
お客さんにとってはだいたい夜からだから『良い夜』なんかな。

まぁ、言い回しは何でもいいんだけど。
また良い夜に出会えるといいね。
出会えるまではお客さんも諦めちゃダメよ。



また会おう、バイバイ。




お盆ですね。

やぁ、日本のみなさん。
そして、世界のみなさん。


お盆ですね。


うちの祖母がぼちぼち88才になるということで。
今年のお盆は例年よりゴージャスらしいです。
ゴージャス。
ゴージャス松野。
君はどこへ行ったの?


松野の話はどうでもいいの。
お盆の話なの。


僕は迎え火と送り火がわりと好きです。
おかえりそしていってらっしゃいって感じがするでしょ?
旅行のチェックインとチェックアウトみたいでなんか素敵じゃないですか?

それにしても88才。
長生きですね。
八八、88、末広がりでインフィニティですね。
おめでとうございます。

さて、世界のみなさん。
今、日本はお盆です。


そして明日はライブです。

ルイードで会いましょう。


笠井でした。

ただいま。

笠井です。

無事に家に帰る事ができました。
無事故無違反です。
一安心です。

家に帰って、洗いものをガサッと出して、シャワー浴びて、ほんのちょっとだけ練習しました。
あー、楽しかったなー、ツアー。
みたいな感じで終わらせたくないし、立ち止まりたくないんすよね。

今回のツアーは色んな所に気を使ったつもりです。
衣装一つとっても、三日間全部違ったやつにしたりね。
ただ、なんというか。
三日間で感じたのは『そこじゃないんだよ。』って感覚ですね。
俺が今まで感じていたもの、考えていたもの、さっきまで感じてたもの、考えてたこと、今感じてる事考えてる事。
少しずつ塗り変わっていく感じがしました。
今の俺はおとといの俺を少し見下ろすような感じて気持ちの中ではジャイアントになったつもりです。
ただ、もっともっともっともっとジャイアントになんないといけないしなりたいよね。
別に過去を否定するつもりはさらさらないけどさ。
ただ、大切な事は視界の中で身を潜めるように横たわってて、慎重に足を踏み出さないと見過ごしちゃうもんだね。
三歩進んで二歩下がって、チーターみたいに足も早くないけどさ。
ぼちぼちぼちぼち歩いていかないとね。

ん、なに言ってんだ?

まぁいっか。


かっこよくなんないとなー。
かっこよくなりたいなー。

深夜四時半。
ぼやきの時間帯だ。


ごちゃごちゃ書いてもまとまんない。

寝るぜ、フロムナウ。


とにもかくにも。
またたくさんの人にお世話になって、たくさんの経験を積ませてもらって、楽しい思いもさせてもらって。
ありがとうございました。
ありがとうございました。


よし、フロムナウ。

おやすみ。

おはようございます。

おはようございます。
笠井です。

3日間お世話になった関東。
もう少しで出発します。

現在。
ドラムス太郎が隣で白鳥の湖を舞うバレリーナのような寝相で寝ています。
隣に幼稚園があるもので、窓からちびっ子の声が聞こえます。なんかわちゃわちゃしとる。


今から。
シャワー浴びて、朝ご飯食べて、もしかしたらお茶の水へ行って、何やかんや買って、高速に乗って、ただただ無事に帰る。
そんな感じでしょうか。

そういえば。
行きの富士川サービスエリアで買った静岡のお茶コーラが美味しかった。
けど東京の美味いものみたいなのを食べてないな。
そして、左足の甲からなぜか血が出た後がある。気づかないうちに人は傷つくものなのさ。
はい、名言っぽく言ってみただけ。



このまま3日間を振り返った文章とか書こうかと思ったけど。
それは無事に大阪に着いてからにします。
生きて大阪に着かないと説得力ないもんね。


でも。
3日間、本当にありがとうございました。
下北沢ガレージのみなさんそして企画に呼んでくれたルータス、千葉ルックのみなさん、横浜ベイシスのみなさん、たまたま見てくれた人も、俺たちを見に来てくれた人も。
みなさん本当にありがとうございました。
ほんとにありがとう。



気をつけて帰ります。
また会いましょう。


では。

おはようございます。

おはようございます。
今から東京へと向かいます。

無事故、無違反、セーフティドライブ。


気をつけましょう。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。