かさいのひとりごと

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

起き抜けは喋ってはいけない。

おはようございます。朝からすみません許してください僕はカサイです。朝っていうか、もうお昼ですか。ウィークエンドをいかがお過ごしでしょうか。僕はトミーズ雅の顔を横目に見つつパソコンでウェブログを書いてます。『せやねん』の『どこいこ』のコーナーで紹介されているお料理はどれもこれもおいしそうです。世の中にはおいしいお店がたくさんあるようですね。外食の8割以上を大手チェーン店とコンビニまたはラーメン屋に頼ってしまう僕ですが、冒険も必要だなと思ったり思わなかったりします。でもまぁおいしい食べ物は熱量だけでなくモチベーションも与えてくれるというのが真実な気はしますが。

どうだ、携帯からは読みにくいだろう、今回はとことん読みにくくしてやるぜべいべ。いや、でもそんないたずらな技術はあんまり持ってないんですが。生きる化石、歩くシーラカンス、漂着したひょっこりひょうたん島、the SHOUWA、原付のピーターパン(シンドローム)。パソコンを触っていてもインターネットするのが精一杯の僕です。色々と思いつくままに並べてみたけどどれもこれも大げさですね。すみません朝からほんとすみません。

あ、そうだそうだ。最近ね、喉のケアーを気にするようになりました。こないだ『たけしの本当は怖い家庭の医学』をたまたま見たら声帯の特集で、起き抜けに喋ったり乾燥が喉に悪かったり千の風になっての秋川さんの喉のケアー法を紹介してたりといろいろと勉強になりました。ほんで、気にするようにしてみたら声の調子がちょっと良くなりました。ミナミホイール前とか、朝9時に起きて10時から歌ったりしてたんですよね。そりゃあ夕方には声の調子が悪くなる訳です。気をつけよう気をつけよう。ああ、朝からバンドのボーカルみたいな事を言ってすみませんすみません。『お前、ボーカル面すんなよ。暖房かけた部屋で除湿器かけて中学校の校歌でも大声で歌ってろ。』とか思いました?…すみませんすみません。

緑地の風はさわやかに 光はおどる北条に…(これ、中学校の校歌の歌い出しです。)
朝をたたえる歌声は 緑の森の小鳥たち…(ちなみにこちらは小学校。)
輝け風と光 清明なんぞ白き我が校…(高校の校歌です。)
でも残念ながら大学の校歌は全く覚えてません…。すみませんすみません。大学時代の友達たち、ごめんなさい。河田学長、ごめんなさい。山本ゼミのみんな、元気してますか?

そういえば、去年だったかな。ゼミの飲み会にちょっとだけ顔を出した時、『カサイ君は今なにやってるの?』と聞かれ、『バンドやってるよ。』って答えたら『夢追ってる感じ~?』って返事がきました。なんとなくこの『夢を追う。』という言葉とその時のなんとも言いがたいニュアンスに僕はそれから言葉を返す事が出来ませんでした。他意はなかったのだろうとは思いますが少し馬鹿にされたように受け取ってしまいました。夢と言われれば夢なのかな、とも思いますが。頭の周りをグルッと廻って2つの感情を持ちました。一つ目、夢(というか目標というかそういうもの)を持って生活してる人を軽々しく見てはいけませんよ。たしかにアルバイトです。年金払ってません。お金ないです。年齢の割に落ち着きはないです。ただ、世の中の正しい事ってなんでしょうか。すみません、僕は歌うのが好きなので歌っていたいのです。二つ目、あなたの生活は夢ではないですか?就職したら夢はないんでしょうか。昇進や月々のお給料や同僚や恋人や家族は夢ではないんですか?問いつめてるわけじゃないですよ。あの時のニュアンスがすごく寂しい響きだったのでこんな事を言ってます。あなたの生活も素敵ですよ、きっと。苦しくとも間違いじゃないっすよ、きっと。うんすばらしい。


はいはい乱文ですね。おとんがインスタントラーメンを作ったので今からいっしょにすすります。
すみませんでした。
ほんとにすみませんでした。
ごめんなさいごめんなさい。

がんばります。


良い週末を。

スポンサーサイト

ワールドワイドタンバリン

今日はエリッククラプトンのエムティービーアンプラグドのディーブイディーを見ました。

O塚くんからいただいたものです。

『笠井さん、これを見て世界を感じてください。』
彼はこう言いながら僕にそれを手渡したわけです。

見てみてびっくり。
すごかったです。
ギターはもちろんですが、トライアングルとかタンバリンとか、あんなに効果的な楽器だったんですね。
もしかしたら歌やコード進行よりも力があるのかなと思うほどの雰囲気だったように思います。

っていうか、タンバリンを叩くオッサン。
すごかったです。
タンバリンをあそこまでかっこよく叩くスキンヘッドはそういないですよ。
ぼくも昔はタンバリンを片手にライブしたものですが、彼に比べたらぼくのタンバリンなんて象対アリンコ。
違う次元です。

いいものを見ることができました。
ありがとうございました。



タンバリンを叩きながら歌ってた自分が懐かしいなぁ。
タンバリンで手のひらと太ももに青あざを作ったものです。
今ハンドマイクで歌ったらまた違う感覚なんでしょうね。



世界の広さと奥深さをほんの少しだけ知りました。
円高や事業仕分け、給油活動がどうのこうのはよくわからないですけど。
音楽を見たり聞いたりするのもいいんじゃないですかね。

どちらも世界の隅っこの話ですよ。






おやすみ。

書こうとしてたんだぜ。

おはようございます。

ブログを書こうとケータイを開いたまま気付かないうちに寝てました。


昨日はスタジオでした。
今日もスタジオです。


こないだ熱を出してから喉がおかしいっす。

エヘン虫かこのやろう。
ヴィックスベポラップかこのやろう。
柳沢信吾がCMかこのやろう。

良い夢見ろよ!



あばよ!

A型ですか?

『A型ですか?』ってよく聞かれます。
仕事の兼ね合いで初対面の人と一緒に働くことが多いのが関係してるのかもしれません。

そんなにA型っぽいんでしょうか。
A型は几帳面なんですかね?
几帳面っぽい事をしてるとA型ですかって聞かれてるような気がします。

気になる所は気になる。
時にはとことん気になる。
鬱かと思うほど。
そして、気にならない所は気にならない。
阿呆かと思われるほど気にならない。


ただそれだけっす。


あなたがカサイだと思い込んだ奴は笠井じゃないっす。


僕には連続性というものがあまり無い気がします。

自由で気ままですが振り返ると何も残ってません。






おやすみなさい。

貫禄

おなか周りに貫禄が出てきました。

最近ね。

シェイプアップしなければ…。






おやすみなさい。

さむかったっす。

今日の南港はめっちゃさむかったっす。
でもたくさんの人がチラシを受け取ってくれました。
あったかかったっす。

ありがとうございました。
12月6日のイベントもよろしくおねがいします。

ストレイテナーのライブはすごかったみたいですね。
今までのゼップで最も物販の列が長かったのではないかなと思います。




話かわりますが。
野生動物の世界にはゲイがけっこういるらしいですね。
種の保存への本能が強く働くってことでしょうか。



動物って奇想天外だな、と思いました。



やばい、すっげー眠い。

寝ますおやすみなさい。

今日の一句

ライブでは
おちゃらけすぎず
エモ過ぎず


パソコンから更新したのにこの文字数。(この文章も五・七・五だ…。)





ちぇけら。

サイクロン

我が家に新メンバー、サイクロンが加入しました。
紙パックなんて20世紀さ、と言わんばかりの吸引力。
うちのおかんはテンションが上がり、掃除機相手に狂喜乱舞。
今はバックステージにいますが、年越しの大掃除という大舞台で彼はどんなパフォーマンスを見せるのでしょうか。
THIS IS IT!
THIS IS IT!
ニーキュッパを侮るなかれ。
蝶のように舞い、蜂のように刺すのでしょう。

そして、そろそろ押し入れという名の控え室から飛び出してくるのか、這い出してくるのか。
年末年始だけの重役出勤。
そうです奴の名は電気毛布。
遮れ床冷え、沸き立つ寝汗。
オフタイマーは必須です。

暖かくして眠りましょう。



さようなら。

井上陽水

今NHKで井上陽水さんが歌ってるのを見てます。
いやー、かっこいい!
びっくりした。


まぁ、ぼくはこうはなれないしなりませんけども。


っていうか。
陽水さんでも自分について語る時に『自分は~かもしれませんね。』って感じの口調を使ってました。
かもしれません。
かもしれません。

自分から出てくるものは自分にとって不確かなものというわけでしょうか。
『なるようにしかならない。』
この言葉の重みを感じるわけです。


自分についても相手についても受け入れられるんじゃないかな。
自分がそうなんだから相手もそうなんでしょうよ。


あ、陽水さん特集おわっちゃった。
今度またやるみたい。
紅白に出てほしいのかな。
大人も大変だね。



パオーン。


大学時代にホワイトストライプスのエレファントっていうアルバムをすごい聞いてたのを思い出しました。

otsukasai

おはようございます。
大塚祭の帰りです。
『otsukasai』と書くとまるでぼくと大塚君がコラボレーションしたように見えますね。


大塚祭というのはぼくの友達でありアドバイザーでありサウンドエンジニアでもありメガネっ子でもある大塚君のお誕生会で。
スタジオの中でライブをするというアメリカ人みたいな発想のイベントです。


今年もかなりの活気があって。
約250人を動員していました。
あんなに人が集まるのはやはり大塚君の人徳なのかな、と思います。

ズートル森脇、笑顔ズ、めろでぃあん、どらを、ザ・ダラーズ、ABCDEFG'Z、とオープニングアクトが6バンドあり、その後に唯一の出演者であるピアニスト大塚君がライブしました。
親戚のおじさんの作った曲を中心に構成されたセットリストは見る者の胸をつかみ『今年は叔父さんに年賀状を書かなきゃな。』と奮い立たせるようなクリエイティヴィティー溢れる内容でした。
そして大塚君の演奏は約4時間にわたり、最後の曲『君の瞳にラビンニュー』では観客と演者の境界線は完全になくなり大地がうねるような大合唱が起こったのでした。
演奏の後、観客たちは心から拍手を送りそれは10分間鳴り止むことはありませんでした。
非常に見応えのあるライブでした。

ぼくはいま朝日を見ながらこう思うわけです。
大塚祭はいずれ日本中を巻き込むイベントになる、と。

オープニングアクトで出られて非常に光栄です。
そしてそして。
今日は西岡蘭子の最後の登板でした。
5分前に相談したセットリストを忘れてしまうあたりが彼女らしい。
これからも元気にがんばってほしいものです。
くれぐれも体には気をつけてください。


とにもかくにも。
楽しい夜でした。
久しぶりに夜更かししちゃったよ。
みなさまお疲れさまでした。
今日もありがとうございました。


あ…、ヒューマンワークスもよろしくね…。



あ、ほんで大事なこと書くの忘れてた。

大塚君、お誕生日おめでとうございます。





おやすみなさい。



いってらっしゃい。

アンドグッバイ

おはよう。
おめーら、朝からよく来たな。
おれがかさいだ。
ここは俺のブログだ。
よろしくな。


昨日は眠たかったからブログさぼっちまったぞ。
昨日は大阪ルイードにアンドグッバイを見に行って来たぞ。
あいつら解散するんだってな。
寂しいぞ。
ライブ見ながらちょっとおセンチな気分になっちまったじゃねーか。

ただ、あいつら。
ライブ終わった後は良い顔してた。
ギター山内がいつもより小さくなってたけど、今日は暴れてほしいぞ。


人生いろいろあるよ。
乗り越えていってほしいぞ。


俺は今日スタジオで練習だぞ。
その後は大塚君のお誕生会だ。

よし、いっちょ暴れてくるぞ。



今日の口調はアンドグッバイのMC山内のパクリだ。
今夜は神戸アートハウス、明後日は京都MOJOであいつらアンドグッバイはライブするから。
みんな、見に行ってくれよな。


じゃあな。

適材適所

人間だれでもその人の持った素質ってものがある。
物だってそうだよね。
長さを計るには定規があって、角度を知るためには分度器がある。
そういうもんだ。

その人はどういう素質の持ち主で今どこにいるのか。
自分にはどういう素質があって、今どこにいるのか。
さらにはどこへ進もうとしてるのか。

自分と対局の方向に理想を置けばきっと道は険しい。
素質をそのままに伸ばしたようなところに理想を置けば馴染みは良いはず。
到達した時に得るものや評価の大小はわからないけど。
どうせなら自分らしく生きた方が気持ちいいような気がする。
心のままにね。

うん、そうだそうだ。




こうあるべきだ、とか。
こうなりたいんだ、とか。
意外と邪魔かもしれないね。
隣の芝生が青く見えるのと同じようなもんで。
自分を見失ったり見誤ったりする原因かもね。





よし、明日もがんばろう。




かさいでした。

おめでとうございます。

どもども。

隣の家に囲いができたんだって。
あらまぁ、かっこいい。

で、お馴染みのブログ『かさいのひとりごと』の執筆者、かさいです。
こんばんは。


今日、大学時代の友達からメールがきました。
『子供産みましたー。』って。

いやいや、久しぶりに連絡がきたと思ったらお母さんになってたんかいな。
びっくりです。
驚きました。
おどろき桃の木21世紀です。

でもとにかくおめでとうございます。
君の子供が夢を抱けるような社会を目背します。

ん、話のスケールがでかいね。


でもほんとに夢を描けるって事は大事だと思うよ。
目標があれば未来は怖いだけのものじゃないわけで。
今を未来まで連続するものととらえることができて。
夢に向かってる人間は未来を生きているとも言えるわけで。
過去が足かせになることも少ないわけで。
うん、とにかくすばらしい。



ちなみにみなさん、夢とか目標とかありますか?
あなたを奮い立たせるような何かはありますか。
あるなら大事にしてください。
大事にしてください。



子供が産まれた友達の夢は子供に移ったんでしょうか。
『この子が成長する事が目標です。』
『この子が一人前になるまでは死にません。』
なんて思ったりしてるんでしょうか。


俺はその場その場でなんとなく生きてるもんでバトンタッチするイメージはなかなか持てないんだけど。

いや、よくわかんないけど。

いつまでも手から離せないバトンがあってもいいんじゃないかな、という気もするし。


なんだろ。
とにかくさ。
友達が産んだ子供が夢を持つといいなーっと思うわけです。
そして、あなたも何か夢が持てたらいいなーと。
今もう持ってる人は持ち続けてくれればなーと。
思うわけです。


あなたにも。
あなたにも。

希望はあるはずなんだよねー。
朝焼けの空に消えかかる星みたいなささやかな光でもいいからさ。
あなたにもあればいいなと。
あなたにもあるばすだと。

俺は思いますよ。
俺はね、思いますよ。






Saturdayのnightのfever中に辛気くさいこと書いてごめんなさいね。





ではみなさん、素敵な日曜日をお過ごしください。



新しい命に乾杯。







おやすみなさい。

成長には時間がかかる

正直さ。
『喫茶店』って言葉と『交差点』って言葉の理解には生まれてから7年くらいかかったよ。
両方とも『○さてん』じゃない?
まぎらわしいじゃない。
っていうか、おそらく。
『こうさてん』って聞いても『きっさてん』って聞いてもお茶を出すお店を想像してたんだと思う。
言葉と意味が定着しない幼い頃のもどかしさを思い出すよ。


ほんでさ。
喫茶店の話だけどさ。
スターバックスがあるでしょ?
高校の時の俺はさ。
スタバに入れなかったよ。
『おしゃれすぎる!』って感じで入れませんでした。
緊張するじゃない?


今では大丈夫なんだけどさ。
『○○フラペチーノ』とかもちゃんと注文できるよ。
ただ、スタバに一人でスススッと入れるようになったのは初めてスタバを見てから7年くらい経ってからだったね。



人の成長には時間がかかる。
特に俺は人よりかかる。



なんか、なにが言いたいのかわかんないね。
すまんすまん。
オスマンサンコン。










ゾマホン。






じゃあね。

運動不足

今日ひさしぶりに自転車に乗ったんだけど。
すごい思った。
おれ、運動不足だ。
学生時代は毎日自転車で梅田まで行ってたのに。
今ではすぐ近くまで行くだけでもくたびれちゃう。
まずいね。
まずいまずい。

でも、立ちこぎはちょっとテンションあがった。
『うわっほーい、立ちこぎしてるじゃーん。』みたいな。
前かごにETが乗ってなかったのが残念でしかたがない。
あのウキウキ加減なら間違いなく空を飛べた。
ETと月まで行けた。
そんな気になれるようなウキウキ加減だったよ。






でも実際にETが目の前に現れたらどうしよう。
あのビジュアル。
直視はできない。
ぜったい怖いよ。
うん、ごめん、無理だ。
俺には無理だ。





ETよりポメラニアンがいい。





おやすみ。

今日の感想

ハンバーグが美味しかった。


以上。



おやすみ。

頭の中は闇

俺の頭の中ってさ。けっこう闇なのね。何を考えているか自分でもわからん。昔はさ、つじつまが合わないなりに何かしら色はあったわけ。色んな色の絵の具をそれぞれバケツで水に溶いたものをばらまいたような雑な色合いだったけどとりあえずそれなりに色はあった。

でも最近はけっこう真っ黒だ。目のすぐ裏から後頭部の辺りまでひたひたに真っ黒な気がする。時に岩みたいに固いし、時に水銀みたいに重いような気もする。ブラックホールみたいに何でもかんでも吸い込めたらいいんだけど、そういうわけでもなくて。手で押すとゆっくり押し戻してくるような黒さが頭に詰まってる気がする。

これどうにかなんないかな、と非常に思うわけです。なんか自分の頭の中くらい自分で知っておきたいじゃない。はっきり言って、人間なんて絶対分かり合えないわけよ。ウンウンうなずかれたって、自分が何かを体験してる時にその様子をすぐ横で見てもらってても、そっくりそのまま体験してもらったって、絶対無理。感受性なんて人それぞれ。同じ映画を見たって感じた感想はみんな違うじゃない。だからさー、せめて自分の頭の中のことは自分で知っておきたいと思うわけよね。

たださー。ほんとはみんな本当の自分なんて知りたくないと思ってるとも思うわけですよ。俺もその一人のような気がするし。説得力のある誰かに説得されて生きてた方がスッキリするもん。生きてる自分は自分じゃ見えないからね。半分死ぬか、映像で残さないと自分の事は見えない。でも映像になった段階でそこにいるのは死んだ自分だよね。実際は死んだか生きてるかは別として。誰かの知ってる誰かさんが自分がいつも可愛がってる自分なわけだ。我思う故に我ありなのかもしれないけど弱気な奴は思うだけじゃ駄目なんだよね、きっと。

いやー、よくわかんねーや。何が言いたいんだろ。知らないや。


とりあえず。
今日は韓国と北朝鮮が海の上で衝突して。
森繁久彌さんが死んで。
市橋容疑者が捕まった。

夕方から雨が降って。
夜になっても降りつづいて。
原付ユーザーの俺は濡れた。


今日はそんな感じだ。
おやすみー。

昨日はありがとうございました。

昨日はありがとうございました。
そしておつかれさまでした。

昨日で西岡は最後でした。
あいつとはたっぷりツアーも回ったし、たくさん思い出を作りました。
最後のライブは一緒にやっててすごく楽しかったです。
これからは別々になりますがこれからもちょくちょく会うことになるような気もします。
とにかくにぎやかな奴だったのでバンドではなくなると思うと寂しいですが、体に気をつけてこれからもがんばってほしいです。
今までありがとう。

ライブは楽しかったです。
声も出ないしわやくちゃでしたけど楽しかったです。

はい、すんませんでした。

今年の風邪は『あれ、喉いたいなー。』と思ってたらすぐ熱にくるから。
一気に八度オーバーがくるから。
気をつけてください。


とりあえず、西岡蘭子っていう馬鹿が居たって事をみなさん覚えておいてあげてください。


それではさようなら。




ミスターマリック

ドゥドゥドゥドゥドゥドゥドゥドゥーン。

ドゥドゥドゥドゥドゥドゥドゥドゥーン。

『キテマス。』

『キテマス、キテマス…!』



『ハンドパワー!!』



ドゥドゥドゥドゥドゥドゥドゥドゥーン…。

ドゥドゥドゥドゥドゥドゥドゥドゥーン……。




ミスターマリックの素晴らしさを文字で表現しようとしましたが。
失敗しました。

YouTubeで検索しましょう。
21世紀だし。


明日はライブです。

今日も寝込んだぼくはどうなるのか。

ごめんなさい。


こんばんは。
笠井でした。

タイムトリップ。

こんばんは。

体の具合はずいぶんよくなりました。

入れ代わりでおかんが熱を出しました。

えらいこっちゃです。

とにかく完全に風邪が流行ってます。

手合いうがいの徹底をしましょう。


おやすみなさい。

風邪らしいっす。

今日は朝起きて38.7℃の熱があったので病院へ行きました。しかし、病院って不思議ですね待合室で待ってるだけで平熱まで下がってしまうんですもんね。あのにわか元気はなんなんでしょう。
診察の結果、インフルエンザではないようです。インフルエンザだったらえらいことでしたね。えらいことっていうか、どえらいことでしたね。
よかったよかった。

そして一日中この前にも触れたビートルズ特集mp3を聴いてました。あのねー、体調不良でもビートルズはかっこいいっすわ。
あの、一曲丸々ドラムにフランジャーがかかってるやつとか。かっこいいね。たぶん丸々かかってたと思う。たぶんね…。
僕の好きなバンドはみんなビートルズを聴いてたのかなーと思いました。

っていうか、トミーズ雅の話ですけど、音楽上にあるありとあらゆるアレンジをビートルズがやっちゃったらしいですね。ビートルズが作った以外のアレンジはもう出てこないんだってさ。
まぁ、雅さんの話ですけどね。


そういえば、緑地公園に『とんこつラーメン雅』っていうお店があるんです。けっこうおいしいですよ。最近行かなくなったなー。今度行こうっと。



じゃあねー。

熱がでました。

スタジオ行って。
家に帰って。
熱を計ったら。
38.1℃ありました。

なるほど、どうりで寒気がするわけだ。

明日休みでよかったぜ!


アバヨ!

さむいっす。

さむいっす。
腰がいたいっす。
寒気がするっす。

おれっす。かさいっす。

ちわっす。



今日は寒いですね。
ほんとさぶいです。
そうそう、はるな愛さんすごいですね。
世界一のニューハーフですもんね。
いやー、すごいすごい。

今日の夕方。
夜回り先生のドラマがやってましたね。
覚せい剤に染まった19才。
シンナーにはまった中学生。
自分はほんとに平凡かつ平坦な日常を生きてきたんだなと思いました。
いや、平凡とか言うと勿体ない。
幸せに生きてきたんだよ。
ぼくはね。

彼らは決して弱いのではない。
弱いのではないと思うよ。


しかしほんと腰が痛い。



おやすみなさい。

電気絨毯の季節。

急に寒くなりましたね。
明日はもっと寒いらしいですね。
今日は毛布を一枚足して寝ようと思います。

急な冷え込みで体調を崩さないように気をつけましょう。





笠井でした。


おやすみなさい。

ミナミホイーーール

ども、笠井です。
ミナミホイール、終わっちゃいましたね。

ミナミを歩けばパスを持ったホイーラー達とすれ違い、すれ違うだけで『あの人、誰を見るのかしら。』と考えてしまうこの一体感もしばらくおあずけ。
うーん。
寂しいですね。

どうですかみなさん?
満喫しましたか?
脚が棒になってクタクタだったけどその疲れも吹き飛んでしまうほどウキウキさせてくれるようなバンドに出会えましたか?
僕は出会えましたよ。
素晴らしいライブが見れました。
同じ出演者としてはその人までの距離を感じてしまうしなかなか複雑な思いもありますが、そんなちっぽけな感情をはるかに超えて『見られて良かった。バンドやってなきゃこの時間はなかった。』と思うことができる瞬間に出会えました。

楽しい時間をありがとうございました。


この3日間で得た何かを原動力にして。
また進んでいきましょう。


ライブハウスも、事務所や仕切りの方々も、音響さんも物販さんもバンドもそしてそしてお客さんも。
お疲れさまでした。

明日からまたそれぞれのホイールを回しましょうか。





ではでは~。

ミナミホイーール

二日目、おつかれさまでした。

ありがとうございました!

今日言いたいことはMCでも言った事やけど、たくさんの同じ時間帯のバンドの中でめろでぃあんを選んでくれてありがとうございます。
これにつきます。
本当にありがとうございます。

ただ、みなさんが選んでくれたおかげで。
予想を上回るお客さんがいたことで。

緊張してしまいましたすみませんすみません。
へちょくてすみません。
来るなら来るって言ってよ~。
もう~。

しかしなんと言っても自分の足りなさを痛感するばかりです。
メンバーのせいでもお客さんのせいでもライブハウスのせいでもないんです。
自分のせいなんですよ。
結局は。

あーあーあーやんなっちゃった、あーあー驚いた。
ポール牧っすわ。


しかしでも、ミナミホイールは楽しいですね。
お客さんもパスを首がぶら下げてウロウロしてるわけじゃないですか。
タイムスケジュールを見ながら足早に歩いてる人を見たりすると音楽を求めてる人がここにも居たっていう嬉しさを感じるんですよ。
今の時代は便利なもんで何でもかんでもパソコンで出来るわけですよ。
そんな時代にも関わらずライブハウスをぐるぐる回る人がいるんですよ。
温かみがあります。
人と人の出来事ならではのぎこちなさがあります。
でも同時に素晴らしさもあります。

僕は人見知りの引っ込み思案ですが、人と人の間に生まれるパワーには凄まじく感動を覚えます。
正直、あなたが良いと思った対象は僕らじゃなくてもいいんです。
あなたが何かを見つけられれば、出会えればそれでいいんです。
新人ミュージシャンのアピール、大人とお金。
色々あるけど。
あなたの出会いが一番です。



とにかく、今日はありがとうございました。


明日も良い出会いがありますように。



なーんてね。




おやすみパオーン。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。