かさいのひとりごと

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

そういうことは二度あります。

こんにちは。
教育実習で母校の中学校に行ったんですが。
実習最後の日に子供たちからメッセージをもらいました。(正確に言うとねだりました『お前ら、俺に思い出をくれ!』みたいな)

その中の一節。

『先生また来てね。こういうことは二度あります。』

文章がシンプルすぎて逆に複雑です。
また会いたいよってことなんだろうけど。
また来てほしい出会いをさも当然あるだろうよって感じで書いてあるあたりがファンタスティックで。
背筋がピンと伸びるような気持ちになりました。

まぁ、稚拙さに腹をかかえて笑ってやりましたが。

そんな彼らももう中学校を卒業です。
元気でやってるんでしょうか。
毎日モヤモヤと過ごしてる奴もいるでしょう。
僕がそうであったように。

もしそうならば、思春期に抱える不安や疎外感なんかは人生の重要なオプションで、二十歳を超えたあたりで大抵の事は酒のつまみになって君を形作るんだぜーと言ってやりたいです。
君の憂鬱は結局のところ、君の世界を鮮やかにするのさ。

卒業、おめでとう。

まぁ、僕は24歳になってもまだまだ憂鬱ですけどね~。

おっと。
とりとめのない話をしました。
笠井です。

春ですね。

花粉。
黄砂。
季節の変わり目。
風邪。
もうなにがなんやらとにかく、喉に悪い今日この頃。

いかがお過ごしでしょうか。

そろそろお花見ですか。

桜をながめながらビール飲んで。
騒いで笑って、いいですね。
みなさんお花見しましょう。

お花見の準備をしているみなさんを横目に。
めろでぃあんはただいまレコーディングに入りました。

CDはどうなるのでしょうか。
楽しみですね。

ライブも二回やりました。

09/3/18 神戸スタークラブ
09/3/35 アメリカ村サンホール

見てくれた方々、ありがとう。

久しぶりにすこし悲しくなったりもしましたが、今年ぼくはかっこよくなると決めたのでかっこよくなります。

最近よく思うんですが。
かっこよくなりたいと思ったら、かっこつけるしかないです。
かっこつけようと思うと緊張感が走ります。
そういうのが嫌いな人には嫌われます。
ただ、折れられないです。
かっこつけてるんだもの。
折れてる場合ではないのです。

自分が置き去りにしたものとか、やり残したものに『あんたにたずさわってすげー良かったよ。うれしいよ。今のあんた、かっこいいよ。負けてられねーよ。』と言ってもらえるように、言わせるようにしないと。
その為に色んな決断をしたんだから。

だから僕はできる限り、体力と精神力の限り、かっこつけ続けてみようと思います。

なーんちゃって…☆

すみません、なんか調子良い事言っちゃって。

春だから許してください。
そして『☆』をつけたんで許してください。

つのだ☆ひろ

かさい☆ひろゆき←お下劣にダサイ!!!(つのださんはださくないです。)

すみませんすみません。

ギター練習します!


さようなら。


次は4月8日、大阪ルイードで会いましょう。

スポンサーサイト

人が移動することを目的としてる横で演奏する。

こんばんは。
笠井です。

万博公園で路上ライブをやりましたよ。

堺さん(漢字はこれでいいのだろうか…。)、オールヌードファッションのみなさん、ありがとうございました。
そして見てくれてみなさんもありがとう。

すごく楽しくライブできましたよ。

そして。
たくさん勉強できた気がします。
と、いうか、自分たちのことが少しわかったって感じかな。

一番強く感じたのは、自分たちが今までかなり暖かい状況(悪く言えばぬるい状況)でライブをしてたかってこと。
お客さんが聞いてくれるのが当たり前っていうのが潜在意識にあったんだと思う。

前へ前へ持っていかないといけない。
ついつい聴いてしまうライブをしないとね。

気持ちってほんとに大事ですね。
あらためて思ったよ。

そして。
めろでぃあんの曲ってのはけっこう繊細な曲なんだって思った。
トランプタワーみたいなバランスだったりしてね。
自分たちが想像してるよりもはるかに精度の高い集中力を持って取りかからないと表現したい絵にはならないのがわかったよ。

まぁ全ての音楽がそういうものなんだろうけどね。

む~…。


でもまぁとにかく。
とにかくとにかく。
すごく良い経験でした。

またやりたいです。

みなさん、本当にありがとうございました。



けっきょくリアルタイムで見てしまうものです。

20090306040608
あ、どうも。

笠井です。

けっきょくストリートファイターズをリアルタイムで見てしまいました。

ダラーズの大塚君の言ってたことは正しい。

なんというか、不思議な感覚ですね。

初めてレコーディングをした時に感じた感覚に近いものがあります。

自分を強烈に客観視するという感じです。

いやー、俺って想像以上にマヌケな顔をしてるんですね。

びっくらこきました。

テレビに映る被写体稼業の方々はほんとに洗練されてるんでしょうね。

そしてあんなに撮影したのにVTRにするとあんなに短いんですね。

一つの日常でも切り取り方によっては全く違うシナリオになるようです。

そしてシナリオはいくつも作ることができるようです。

なかなかおもしろい。




そんな話はさておき。

やはりやらなければいけない時ですね。

やりましょう。

やりましょう。




ちなみに写真は瀬戸内海と僕のツーショットです。

物事には柔軟さも肝要。

20090305142005
出費しました。

新しいディレイを買いました。

貧乏になりました。

もうやだ。

でも新しいのは素敵。

がんばるぞ。

そう頑なにならずにさ…。

20090304013409
大変です。

ディレイが体調を崩しました。

ランプがつきません。

残響音がなりません。

無念でなりません。

押しても押してもランプの付かないディレイはほんとに別人のようです。

さっきまで感じた体温がまったく感じられません。

やばい。

やばすぎる…。

出費なのか…?

また出費なのか…!?






つづく!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。