かさいのひとりごと

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

高校時代の俺の表情はもはや『あいつ』としか呼びようが無い。

どうも。
笠井だよ。

目と鼻と喉がかゆい。

花粉症です。
こんばんは。

今日はスタジオと取材でした。

この際だから取材と言ってしまおう。
照れとか言うてられません。

自宅で小一時間ほどインタビューを受けました。
テレビってああやって作るんですね。
テレビ番組のナチュラルさが奇跡の重なりの産物なのだということを知りました。

the メディア

タモリってすげーわ。


あ、あとみのさんも。



ばいばい。

スポンサーサイト

なんやかんや言うても

最近つくづく思うけどさ。

俺って意外に何にもないんだよね。

頭の中も体の中もわりとこう、スカスカというか。

まさぐろうとしてもそれはそれは雲をつかむような感覚もなくてさ。

嘘をつくのは嫌いなんだけど、着飾るほどの現実も無いって感じだ。

裸の王様ってのはよく言うけどさ。

俺はどこかの王様でもなんでもないからさ。

ただの裸だな。

とは言いつつも裸っていうほど人に自分を表現することもできないなぁ。

じゃあ俺はなんなんでしょう。

昔っから自己表現のニガテなお子様でね。

自分が何をすればいいのかわからなくて苛立ってたよ。

退屈なのは知ってるけど、退屈の紛らわせ方がわかんなくてイライラしてたのをよく覚えてる。

まいったまいった。

三つ子の魂百までが悪いグルーヴを描いてやがる。

人間って死ぬまでにいろんなものを積み重ねていくけど。

俺は何を一番高く積み上げるんだろうね。

努力か。

我慢か。

後悔か。

それとも別の華々しい何かか。

でもさー。

着飾れるほどの現実ってのは自分で作るもんだよね。

嘘をつくのが嫌なら、嘘をつくのに疲れたなら、嘘をつくのがへたくそなら、事実を作るしかないんだろうよ。

作ろうぜ、俺。

自分を素直にほめられるくらいの何かをさ。

いやー、なんか。

こないだのライブからすげーメランコリックだわ。

っていうかこの2週間くらいかな。

ずっと同じ位置にいるなぁ、俺。



ふぅ。

まぁたまにはこんな日もあっていいじゃないですか。

ちょこっと兆しを書いただけですよ。


じゃあね。


ストレッチパワーが、このへんに溜まってきただろう。

the sennsu

やっぱ。
腹式呼吸というのは大切です。
基本でありながら、永遠のテーマです。

腹式呼吸があれば何でもできます。
元気なんていらないです。

たぶんこの扇子の絵柄の方なんて、きっと完璧ですよ。

そういうのはすばらしいと思います。

そういえば、最近、チャンネルをパチパチまわしていると『ストレッチマン』をみかけました。
明らかに不自然なタイツのおじさんがすさまじく意味ありげにストレッチを教えてくれる番組です。
見てる間、様々な疑問が浮かんできますが全てストレッチパワーで解決されます。
彼はスペシュウム光線もアイスラッガーも必要としません。
ストレッチで物事を解決に導きます。
ストレッチ イズ ザ ベスト。

素敵ですね。

しかし、あの大人気コーナー『まいどんの表情クイズ(たしかこんなタイトルの…)』はなくなってしまったようですね。
たまたまストレッチマンにチャンネルがあってしまった時はまいどんが出てくるのを楽しみにしていたのですが…。
非常に残念です。

しかし、今後のストレッチマンには期待せずにはいれません。
がんばれ、ストレッチマン。
負けるな、ストレッチマン。



と、いうわけで。
やっぱり腹式呼吸は大切だと思ったわけです。

では、福井の方で出会った『ものすごく高価な馬面』の画像を貼りながら今日という一日を終えたいと思います。


ものすごく高価な馬面

うろ覚えですが、100万円くらいしてたような気が…。

意味の無い文章ですみませんでした。

おやすみなさい。

俺はいいけど、OZAWAがどう思うかだよね。

遅ればせながら。
OZAWA JAPAN♯36は楽しかったです。

みなさんはいかがだったでしょうか。

いやー、しかし…。
やはり織田裕二はキツかったですね。
それぞれのバンドとも、なかなかきびしそうでしたけど。
あれほど意味の無い歌詞はないもんです。

でも見てる人たちが楽しそうだったのでいいと思います。

そういえば、転換中の小沢さんのMCはよかったんじゃないでしょうか。
『小沢の部屋』。
僕も、「カウントダウンTVをご覧の皆様…。」って感じの嘘っぽさでがんばってみました。

小沢さん。
誕生日おめでとうございます。
世界のOZAWA
なんか、ケーキではなくて覚せい剤を持ってるような表情ですね。
『ヒロくん おたんじょうびおめでとう。』とクッキーには書いています。

すてきな誕生日でしたね。

あ、そうだ。
お菓子をくれたみんな。
ありがとうございました。
大事に食べます。

次は2月24日です。

「絶対みてくれよな!」

たしかゴクウはこんな感じでしたよね。

さよなら。

山形には

一度行ってみたいものです。

昨日は久しぶりに原動機付き自転車でぶらぶらしてみました。
かなり久しぶりです。
家にいるとうつろな気分になったもんで、気温などは気にせずについつい。

国道は素敵です。
バイパスも素敵です。
ダンプカーたちは僕のほほをなめるような距離感で追い越しをかけてきます。
そういうのはなんとなくワクワクします。
あー、人間らしい営みだなぁ、とね。
感情を代弁するような低いエンジン音、いいじゃないですか。

そういえば、この前。
原付でこけました。
雨に濡れた横断歩道ありますよマークですべったんです。
横断歩道ありますよマークってのは、車道の真ん中に書いてる「◇」のマークのことね。
見事にスリップしました。
事故の瞬間なんかに視界がスローモーションになるってのはよく聞くことですが。
そういうのに近い感覚もあったような気もします。
あれは神経が全開になるからでしょうね。
グッと集中力が発揮されるんでしょう。
人間にはすさまじい力が眠っているんですね。

そんなこんな言うてますが。
なんしか、こけてびっくりしました。
すごい久しぶりに膝を擦りむきました。
今はガーゼを替えるのが楽しみです。
おお、自然治癒力ってすごい、みたいなね。

はい。
そしてダラダラ走ってるとよくわからない神社につきました。
不動さんってやつですか。
あんまり詳しいことはわからんけど、石像がなにかと厳めしい表情をしてる神社です。
前向きな言い方で言うと、地元の隠れ家的神社。
悪い言い方で言うと、地元民しか知らない。
そんな感じの神社でした。

地元の隠れ家的


僕自身、行き方は覚えてないですけど、みなさんもどうぞ行ってみてください。
わりと風情がありましたよ。

っていうか、なんか、あんまりエキゾチックな日常じゃなくてごめんね。

申し訳ないと思って、エキゾチックな日常って言葉に色をつけてみました。

いつになくITを使ってみてます。
21世紀ですね。


こういう風景は好きです。

こういう風景は好きです。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。